乾燥肌ニキビの対処法は?

ニキビはオイリースキンの人に出来やすく、乾燥肌の人には関係ないと思ったら大間違いです。

ニキビの原因は、皮脂が過剰に分泌されて、アクネ菌や皮膚の常在細菌が増えて炎症を起こすのが原因です。 乾燥肌は、角質層が壊されて水分が蒸発し、水分と皮脂で作る天然の保護膜である皮脂膜が無い状態です。

皮脂膜が無いと肌を守る為に余分な皮脂が分泌され、これがニキビの原因になるのです。

外敵から身を守る為に身体が一生懸命皮脂を分泌しているのです。 身体は"もっと皮脂を出さなきゃ"と思っている状態なので、このメカニズムを知らないで 「ニキビだから皮脂をキレイに洗わないと!」 とゴシゴシ洗顔したら余計に乾燥肌が酷くなって悪循環になります。

乾燥肌の人のニキビは、先ず乾燥肌を治すことで良くなります。 洗い過ぎない正しい洗顔と充分な保湿ケアが必要です。 正しいスキンケアによって、ニキビが消えるだけではなくて、キメの細かい潤いのあるお肌に生まれ変わりますよ。

ニキビだけではありません。 乾燥肌はシミやしわの原因にもなるんです。 水分がないカラカラのお肌は、皮膚の弾力を保つ為のコラーゲンも同時に減少しています。 更に紫外線にあたると角質が壊され乾燥肌になり、シミやしわの原因になります。

また、最近増えているアトピー性皮膚炎ですが、原因は様々でも共通して言えるのは乾燥肌であることです。 皮脂膜がないのでバリアー機能が働かず、アレルゲンが容易に体内に侵入してしまい猛烈な痒みに襲われます。 アトピー性皮膚炎や乾燥による湿疹は、病院での治療と同時に乾燥肌対策が必要です。

正しい洗顔と保湿とUVケアで、肌トラブルを解消しましょう。

ページの先頭へ